あなたにぴったりの枕を選びましょう

枕選びは、けっこう難しいもの。
価格も気になりますが、それだけでなく、材料やかたさ、サイズなどがそれぞれ微妙に違っていて、せっかく買っても、しっくりこないことがあります。

 

購入にあたっては、自分にどのような枕が一番合っているのかをあらかじめ頭に入れておき、一番ぴったりのものを選択するようにしましょう。

ニトリの枕はどんな材料を使っているの?

まず材料ですが、ニトリの枕には次のようなものがあります。
ポリエステル、羽根、そば殻、低反発ウレタン、高反発ウレタン、マイクロファイバー、パイプ、低反発チップなどです。
どれも長所短所があります。
正直言って、どれが自分に合うのか、実際に使ってみないことにはわかりません

 

使ってみないと分からないのは『かたさ』や『サイズ』でも同じ

かたさは、やわらかめ、かため、ふつうの3種類あります。
サイズは、小さめのものから大きめのものまでいろいろあります。

 

後で後悔しないために、今まで使っていた枕のかたさとサイズを確かめておきましょう。
急に違ったタイプのものを使うと、眠りにくくなることがあります。

寝方によっても最適な枕の種類は変わる

そして、寝方によっても使う種類がちがいます。
仰向けに寝るか、横向きか、うつ伏せかなどで、適した大きさやサイズが変わっててくるのです。
それらの点を考えていくと、ニトリの製品は種類も豊富で、納得がいくものを選べます。

肩こりが解消し、しっかり眠れる枕は?


肩こりの解消で一番大切なのは、高さです
寝方によって違います。
ニトリでは、好みに合わせたものをしっかりと用意しています。

  • うつぶせ寝の人におすすめなのは、低めの枕
  • 横向け寝の人におすすめなのは、高めの枕
  • 仰向け寝の人には、中くらいの枕

このように高さがピッタリ合うと、心地よい睡眠も得られ、肩こりも解消します。

どんなサイズを選ぶべき?

次に、サイズですが、寝相の悪い人は、大きめのものを選びましょう。
ゴロゴロ動いているうちに、枕から頭が外れてしまうと、首や肩を傷めることにもなりかねません。
朝起きてみたら、妙にこれらの場所が痛んでいたりすることもありますから、自分の寝相について、家族に聞いておきましょう。
おすすめトピック:朝起きたら抜け毛の多さにドキッとしている女性におすすめ→ビオチンサプリ ランキング

どんな「かたさ」が寝やすい?

そして、かたさですが、ややかためのほうが、頭の落ち着きはいいようです。
しかし、やわらかめのほうが、よく眠れる人もいるので、好みに合わせて、変えてください。

 

通気性が良い枕がおすすめ

材料はやはり通気性のいいもののほうが、快適な睡眠を得られます。
ニトリの製品は、どれも通気性がいいですが、低反発チップなどもおすすめです。

 

肌触りが気になる人は、羽毛を使ったものがいいでしょう。
ひんやりタイプのジェルタッチもあります。

 

頭を柔らかく包み込むようなものがほしければ、低反発ウレタン性がおすすめです。
いずれにせよ、品質は折り紙付きですから、安心してお使いください。